FC2ブログ

The Old Man and the Sea in Hokkaido

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

'09/11/15: 降水量 12ml~サバ一本針Method 

さて、「ハードルアーでサバ」のコーナーは見事不発に終わったのだけれど、一本針の方は釣果があった。

ショボイなりに掴めた部分もあるので、忘れないうちにまとめておこうと思う。

まずどんな仕掛けだったかというと、延竿4.5mにナイロンライン5号を3ヒロ結ぶ。

集魚効果を期待して、錘の代わりに3g前後のスピナーを、針にはニジマス10号を使用。

サビキで釣ったカタクチイワシを鋏でカットして身餌にした。あとは仕掛けを海に投入しておくだけである。使ってみてのメリットとして、

①取り込みが圧倒的に楽

②餌代がタダ(サビキ釣師との無用のトラブルを避けるために撒き餌はする)

という点が挙げられる。

サビキと違い針が一本しかないので、取り込み時にどこかに針が刺さることがなく、安全。楽チンである。

その上、針が大きく頑丈なので、少し大きめの魚が掛かっても仕掛けのトラブルが少ない。

サビキ釣りをしているときにウグイが掛かると針が曲がるわ、仕掛けは絡んでぐっちゃぐちゃになるわで、発狂したくなってしまうけれど、この仕掛けなら何の心配もない。

それどころか、そのウグイすらも身餌として二次利用できてしまう。

そんな中、今回もっとも後悔したのは、延竿だけで磯竿を持っていかなかったこと。

「オメェ、サバ釣るにはそんな竿じゃ短ぇヨ」

と言われた磯竿だったが、今回のように棚が深い場合は無いよりマシであった。

浅い棚でパカパカ釣れているのを見て、棚が深いなんてことを考えもしなかったボクのミスである。

これからの時期、小樽港に大型のニシンが入ってくることが期待されるので、こっちでも試してみたいと思う。
スポンサーサイト

カテゴリ: 小樽

[edit]

Posted on 2009/11/15 Sun. 23:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rainbringer32.blog18.fc2.com/tb.php/14-09d2734f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。